スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニリボンの作り方☆ワンポイントにおすすめ

こんにちは!
秋晴れのいい天気ですね。
いつもブログに遊びに来てくださってありがとうございます(^-^)/




☆イベント告知☆



ハンドメイド collection
2012/10/27
10:00-15:00
広島駅地下広場 大画面前にて

HERMIT CLUBさん主催のイベントに参加します。
心暖さんと合同スペースです♪
ちょっと焦ってきました~





先週から、ペースダウンしてます。
何故か?

答え
出張から帰った旦那さんが、平日も休みだったため。



はぁ…

あんまりミシンに迎えません。
かぼちゃパンツが数枚残ってるんですが。


で、リビングでちまちまと手作業をしている現状なのです。


前の記事で「お裁縫好きさんにお勧めの本」の事を書いたんですが、
びっくりするくらいアクセスがありました~
ありがとうございました!


私はあの本を読むと、小さいけど丁寧な手仕事を
モーレツにしたくなるんです。




今回のイベント服のデコに使うために、ミニリボンを作りました。








簡単なので、写真で作り方をご紹介しますね。




◆材料◆
サテンのリボン 10mm ~ 6mm
リボンの色を合わせた糸。ミシン糸でOK



◆作り方◆

リボンを切ります。
だいたい12センチくらいです。



中央に軽く折り目をつけておいてください。



写真のように、右側を前に折ります。
折るのは、真ん中から1/3くらいのところです




反対側も折ります
写真のように、重なりは斜めに。
リボンの形になるように、角度をつけてください。




裏はこんな感じ




次に縫います。
裏から重なっているど真ん中を刺します。
分かりやすいように白い糸で縫ってますが、必ず色をリボンに合わせましょう。





針が前にきたら、糸をくるくると、リボンの真ん中に2回巻いて、ぎゅっと絞ります。
ここで形が決まります。リボンのバランスが気に入らない時は、ほどいてやり直してください。






左右一緒の幅だと、何となくアンバランスに見えます。←私だけかも(汗)
バランスをよくみて絞ります。
リボンの輪の部分が小さい方が、いい感じかなぁと思います。

私はリボンを折って重ねる時は、左を上にと決めてます。
どちらが上かは自由ですが、作るときは統一しないと、何となくバラバラ感がでますのでご注意を。
ちなみに、最初の3つのリボンの写真ですが、ピンクだけ右が上になってます。きゃー(>_<)





絞ったら針を前から後ろに刺します。




後ろで玉どめして、しっかりとめてください。
出来上がり♪です。





端を切り揃えます。斜めに切るといい感じですね。
ほつれが気になる方はピケで処理してください。













タグの横に飾ったり

レギンスやパンツの前印に使ったり

真ん中にパールのビーズをつけて、ドレスの飾りにしたり

色々と使い道があって便利ですよ。

お好きな色や太さで作ってみてください。


個人的には、10mm幅が一番バランスがいいかなぁと思います。
細いリボンは、リボン自体が小さくないとバランスが悪くなりますので、作りにくいし使いにくいかなぁ。6mmが限界かなと思います。

あ、小さいリボンはタグの飾りや、ドール用ならいいかもしれません。




ぜひ、ご活用ください。














縫い縫い選手権


大人服:9
子供服:111 (リフォーム含)
小 物:58





いつも見に来てくださってありがとうございます(^-^)/

にほんブログ村 今日作ったものへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村


広島ブログ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。